滋賀盲NOW

第1回滋賀盲スポーツ交流祭 2019.6.19

 

 昨年度まで、陸上記録会として、走る・跳ぶ・投げるといった種目の記録向上を目指した行事として取り組んできました。
 今年度より、記録向上に加え、全校幼児児童生徒が参加し、みんなで交流しながら取り組める生徒会企画を盛り込んだ内容としたため、タイトルも「滋賀盲スポーツ交流祭」と改めることとしました。他学部の生徒に加え、見に来てくださった保護者の方々からの応援もあり、どの競技も全体が一つとなって大変盛り上がりました。
 短距離走や長距離走では、視力に応じて声や音を頼りに走る生徒もいます。また、円周走は盲学校特有の競技で、アイマスクを着用して走ります。一年生にとっては初めての挑戦となりましたが、参加した生徒全員が最後まで走りきることができました。
 最後に行った生徒会企画では、全校生徒が3チームに分かれ、みんなで協力してボールを運んだり、声を聞き分けて言葉を完成させるといったゲームを競い合いました。
 普段の体育の授業では味わえない緊張感、チームで協力し合って成し遂げられる達成感など、多くの経験ができました。

近畿盲学校弁論大会 2019.6.13

 

 去る6月13日に奈良県立盲学校で弁論大会がありました。本校からは、5月の校内弁論大会での結果を受けて高等部普通科より1名と専攻科保健理療科よりの1名の計2名が参加しました。大変暑い体育館での発表となりましたが、2名とも普段の練習の成果を発揮して、暑さにまさる熱い思いを大きな声としっかりとした口調で訴えた弁論でした。また、各近畿の盲学校の代表とも会話が弾み良い交流の機会になりました。

高等部修学旅行 2019.6.2~6.5

 

 高等部普通科では、2年生3名、3年生2名の計5名の生徒が、6月2日(日)~5日(水)の3泊4日の日程で、沖縄方面に修学旅行に出かけました。 
 行きの飛行機では、思いがけない揺れを体験。少し怖がる生徒もいましたが、現地では、それぞれの生徒が貴重な体験をして有意義な4日間を過ごしました。
 ひめゆり平和祈念資料館での平和学習や、牧志公設市場や各飲食施設での沖縄の食文化の体験、美ら海水族館での海の生き物の触察、もとぶ元気村でのマリンスポーツ体験、むら咲むらでの文化体験、ホテル近くのビーチやプールでの体験、沖縄の伝統芸能であるエイサー鑑賞などなど、生徒に合わせて楽しく有意義な体験活動を行いました。思い出いっぱいの修学旅行となりました。

幼小部親子運動会 2019.5.24

 

 幼小部の親子運動会が、暑さ厳しい5月24日に行われました。

 今年は、幼稚部に入学したばかりで初めての運動会の子どもから、最後の運動会となる卒業学年の児童まで、皆それぞれに熱い思いがあり、御家族の方々もたくさん来てくださいました。忍者の修行のサーキットや、集団演技では初めてフラッグダンスにも挑戦し、子どもたち6名全員、生き生きとした姿を見せてくれました。

囲碁体験  2019.4.24

 

 4月24日に囲碁体験をしました。
 日本視覚障害者囲碁協会代表理事の柿島さんから「盲学校の児童生徒に囲碁の楽しさを知ってほしい」とうれしいお話があり、実現しました。
 当日は、視覚障害があっても楽しめるように工夫された碁盤や碁石を使い、囲碁の基本から教えていただきました。体験した生徒は、「マス目が浮き上がっていて、黒と白の石の判別もわかりやすく面白かった」と感想を伝えてくれています。
 また、体験で使った囲碁をそのまま寄贈していただきました。授業や休み時間などで活用して楽しみたいと思います。

幼小部 春の遠足 2019.4.19

 

 4月19日に幼小部の春の遠足で福満公園に行きました。

 お天気にも恵まれ、幼小部全員そろって元気に学校を出発しました。公園では、自分たちで買いに行ったお菓子を交換し合ったり、先生との綱引き対決をしたりしました。遊具遊びでは、シーソー、ターザンロープ、ローラー滑り台、グラグラ橋など、いろいろな遊具でたくさん遊び、楽しい時間はあっという間でした。

入学式 2019.4.8、4.9

 

 4月8日に中学部・高等部、4月9日に幼稚部の入学式が行われました。今年度は、幼稚部1名中学部2名、高等部普通科2名、高等部保健理療科1名、専攻科保健理療科1名、専攻科理療科1名の計8名の幼児・生徒が入学されました。中学部高等部の入学式では、一人ひとりが盲学校で新たに頑張りたいことを話してくれました。幼稚部の入学式では、在校生から「一緒に遊ぼうね」と歓迎の言葉があり、温かい雰囲気での式となりました

 

 

 

寄宿舎新入生歓迎会 2019.4.8

 

 入学式の日、寄宿舎でも中学部生1名と理療科生2名の新しい仲間を迎えました。夕食時に新入舎生歓迎会が行われ、在舎生・新入舎生ともに挨拶をかわしながら、いっしょに夕食を楽しみました。

 今年度は、小学部生から理療科生まで計13名がいっしょに寄宿舎での生活を共にしながら、学校生活を送ることになります。ワクワクしながら、それぞれのテーブルで話が弾んでいました。