食育だより

7月

 

●11日(木) おいしがうれしが給食 
 (献立)しょいめし、いさざのゴマだれかけ、赤こんにゃくのかつお煮、湯葉のすまし汁、牛乳


 7月1日はびわ湖の日です。びわ湖は滋賀県の1/6の面積を占める日本一大きな湖です。
びわ湖には、こあゆ・すじえび・せたシジミ・わかさぎ・びわます・いさざ・こいなどの生物が
住んでいます。
 びわ湖の自然の恵みに感謝し、環境保全について考えてみてください。
びわ湖の日にちなんで、7月のおいしが給食は、びわ湖のいさざを食します。
 日本一の広さの湖、びわ湖への関心を深め、いつまでも恵み豊かな湖であるよう
大切にしましょう!!

6月

 

●14日(金) おいしがうれしが給食 
 ・こあゆの唐揚げ  
  こあゆは、「初夏の使者」と呼ばれるように、今が旬の時期です。
  びわこで獲れるこあゆは、味は淡白でさっぱりしており、身が引き締まって格別の味わいです。

 ・日野菜あえ
  日野菜は、日野町原産のかぶの仲間です。大根よりも細長い形をしていて、地上に出ている
 部分は赤紫色、土の中で育つ部分は白色をしています。漬物にすると、全体がピンク色に染まる
 ことから「さくら漬け」とも呼ばれます。

 ・かんぴょうの味噌汁
  水口のかんぴょうは、安藤広重の東海道五十三次の中にも描かれているように、古くから栽培されています。かんぴょうを
 入れることで「噛む」ことも意識できます。

5月

 

●17日(金) おいしがうれしが給食 
 ・揚げエビ豆  びわ湖のスジエビと大豆を揚げて、甘辛く味付けします。
 ・小松菜とゆばの和え物  滋賀県産の小松菜とゆばを使います。
 ・お講汁   湖北地域のお寺で作られるお汁です。
 ・土山茶プリン  新茶の季節です。近江土山茶のプリンです。

4月

●18日(木) 春野菜たっぷり給食 ~旬を味わおう~ 

 (献立)たけのこご飯、アスパラクリーミーロール、おかかあえ、春野菜スープ

 旬の春野菜(たけのこ、アスパラガス、キャベツ、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、
グリンピースなど)をたっぷりと使用した献立です。旬の野菜は甘味や旨味が増して
おいしいだけでなく、栄養価も高くなります。旬の食材を残さずおいしくいただいてください。

●26日(金) おいしがうれしが給食 ~滋賀県の食材を味わおう~
 ・こあゆのかりん揚げ   びわ湖で獲れたこあゆを使用します。
 ・赤こんにゃくのごまマヨあえ  近江八幡の赤こんにゃくです。
 ・うち豆汁    うち豆と野菜で作る、滋賀県の郷土料理です。
 ・アドベリーゼリー   高島市で収穫されたアドベリーのゼリーです。