運動部

球技部

 年間を通じた運動を目的に、フロアバレーボール、ゴールボール、卓球(サウンド・テーブル・テニス)の3つの競技を行う運動部です。近畿地区盲学校の大会に出場することを目指して活動しますが、競技を通じて体力づくりやコミュニケーション能力の向上を図ることも目指しています。

★ 活動内容   
 フロアバレーボールは、通常のバレーボールとは違い、床面でボールを転がして行うものです。前衛(アイシェイドをつけた全盲プレイヤー)と後衛(弱視)がそれぞれのエリア内で声かけ等で協力して戦う競技です。主に、前衛はブロックとアタック、後衛はレシーブ、パス、アタックを行います。
詳しくは、日本フロアバレーボール協会のホームページを参照ください。

 ゴールボールは、アイシェイドをしたプレイヤーが3対3にわかれ、鈴の入ったバスケットボール大の重いボールを転がして、相手コートのエンドライン幅のゴールを交互に狙う競技です。
バレーボールと同じ大きさのコートですが、見えなくてもラインテープの下に凧ヒモを入れることでラインを手や足で感じたり、真ん中など位置を確認する短いライン、エンドラインにあるゴールポストの枠を目安にして自分の位置を確認したりしながら、3人で協力して攻撃と守備を行い、相手ゴールに入れた点数を競います。

 卓球は、サウンドテーブルテニスと通常の卓球を行います。サンドテーブルテニスは、ガードのついた卓球台、ピンポン球が下を通過できるネット、ラバーのないラケット、鉛の小さい玉が中にあり転がると音がするピン球と独自の道具とルールからなる音を頼りにした視覚障害者向けの卓球競技です。

水泳部

 活動内容
 6月後半から7月に下旬まで活動しています。7月下旬に行われる近畿盲学校水泳大会に向けて、練習を行います。2018年度は部員3名です。大会での入賞、自己記録更新を目指して、頑張っています。