滋賀盲のHPへようこそ!

滋賀県立盲学校
 校長 福田 建夫

 

 

 滋賀県盲学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
令和4年4月1日より第23代校長に就任しました福田 建夫(ふくだ たてお)です。

 1908年(明治41年)に山本 清一郎(やまもと せいいちろう)氏によって設立された私立彦根訓盲院に始まりその後1928年(昭和2年)に滋賀県に移管され現在に至る114年の歴史ある視覚障害を有する幼児児童生徒のための特別支援学校です。

 本校は、国宝彦根城の間近で産声を上げ、秀麗の伊吹山を仰ぎ見、日本最大の母なる湖・琵琶湖の恩恵を賜ることができる素晴らしい学校です。
 校内では、幼稚部の3歳児から専攻科の60歳代まで幅広い年齢層の22名が目標に向かって学習に取り組み、専攻科の生徒は、あん摩マーサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格取得のために頑張っています。
また、中学部・高等部・専攻科の生徒は、部活動や生徒会活動等の課外活動にも熱心に取り組んでいます。
 視覚障害を有する方のセンター的機能を発揮するため、乳幼児のための早期教育・保護者支援、小学校・中学校・高等学校を対象に巡回相談や就学相談を行っています。

 視覚障害児教育のことを知りたい方、今の見え方やこれからの仕事に不安のある方は、滋賀盲(しがもう)に相談してください。