中学部・高等部普通科

 中学部、高等部普通科では、さまざまな見え方の生徒が、個々の自立に向けて授業内容に応じて個別や集団で学んでいます。高等部では、大学や高等部専攻科へと進学を目指す生徒や、就労に向けて学習をしている生徒がいます。


[準ずる教育課程]

 教科学習・・・一般の中学校、高等学校の教科書と同じもので、学習しています。

 

様々な視覚障害補助具を使って教科学習に取り組んでいます。

  

[教科・領域を合わせた教育課程]

 個別の学習・・・個々の課題に合わせた学習の時間をしています。(国語・数学・ことばかず)

 

 作業学習・・・生徒それぞれが役割を分担して一生懸命作業しています。みんなで力を合わせて作った製品。
 

 

生活単元学習・・・ピザ作りやよもぎ団子作り、季節の移り変わりを感じながら様々な経験をしています。

 

 

[自立活動・総合的な学習の時間]

 自立活動(歩行訓練、パソコン、交通マナー、買い物学習)・・・それぞれ個々のニーズに合わせて学習しています。

 

 総合的な学習の時間・・・各クラスでの取り組みに加え、中学部・高等部普通科みんなで一緒に学習することもあります。

 ☆学校紹介ビデオ作り  ☆魚の学習  ☆米の栽培  ☆修学旅行事前学習  ☆屋台村

 

 

[進路指導]

 中学部進路学習・・・先輩や先生からの話を聞いて学んだり、実際に仕事を体験したりしながら学習をしています。

 

 

 高等部進路学習・・・卒業後の進路に向けて、職場実習を学年ごとに進めていきます。進学を目指す生徒は、模試にチャレンジしたり、オープンキャンパスに参加したりしながら、進路実現に向けてがんばっています。

 

<滋賀県立盲学校 高等部普通科卒業生 進路先>

【進学】本校理療科、花園大学、滋賀県立大学、筑波技術大学

【就労】福祉的就労(生活介護、B型事業所など)、一般企業(福祉関係施設、金融機関など)

 

[中高普通科の行事]

 中学部修学旅行・・・東京方面(秋)

 高等部修学旅行・・・沖縄方面(春)